よくある質問



 何歳から入会できますか?
 小学生になったら入会できます。しかし、それ以前の子供さんでも軽く竹刀を振らせたりもしていますので、小学校入学前でも一度見学することをおすすめいたします。


 必ず週2回の稽古に参加しないといけませんか?
 上達の効率を考えると、できるだけ週2回の稽古に参加して欲しいところです。でもそれぞれの事情もありますので、週1回の参加でもOKです。


 稽古についていけるか心配です
 年齢や体力、経験を考慮した上での稽古ですから、あまり心配する必要はないでしょう。稽古した分だけ体力は付きます。


 最初に道具を一式揃えないといけませんか?
 最初から購入する必要はありません。入門者はまず稽古着や防具を着用せずに稽古します。ある程度剣道を理解し、続けていく決心がついたら購入しましょう。また、当会では防具のレンタルが充実しております。身体の成長の早い未成年のうちはレンタルを利用するといいでしょう。ただし、消耗品である竹刀は各自購入する必要があります。


 剣道ってお金かかりますよね?
 100万円以上もする高価な剣道具もありますが、初心者には全く関係ありませんよね。最初は竹刀一本あれば稽古ができます。剣道を続けていくようなら、その都度道具を揃えて行きましょう。



 剣道って痛いですか?
 竹刀で打ち合う武道ですから、最初のうちは痛いかもしれません。初心者のうちは「打つ」ではなく「叩く」になりがちで、そうなると打たれる側は痛いです。しかし、巧くなればなるほど痛みを与えずに打てるように打たれるようになります。どうしても痛いようなら痛みを和らげるサポーター等もあります。


 先生は厳しいですか?
 剣道は武道とスポーツの両面を持っていますし、人格形成の道でもあります。当然、それなりの指導はいたします。「強ければいい」という考えは通用しませんので、礼儀には特に厳しく指導します。とはいえ、理不尽なシゴキなんてものはまったくありませんからご安心ください。


 昇級、昇段審査はありますか?
 年齢が条件に達すれば、全日本剣道連盟の昇級・昇段審査を受けることができます。最初の級は小学4年生から受けられます。合格に向けてしっかり稽古しましょう。


 試合はありますか?
 各団体の大会が定期的に開かれますので、そこに参加します。普段の稽古の成果を試す絶好のチャンスです。


 成人も入会できますか?
 子供だけではなく、剣道の経験のある方、初心者の大人の方の入会も大歓迎です。最近では昔剣道をやっていた人が久しぶりに再開する「リバイバル剣道」が流行っています。


 剣道の経験がなくても大丈夫ですか?
 誰でも最初は初心者です。やってみれば楽しさがわかると思いますよ。大きな声を出して竹刀を振るというのはストレス解消に非常に良いです。


 運動が苦手なのですが?
 剣道は身体能力の差が出にくいスポーツです。また、高齢になっても続けられます。稽古すればするほど上手くなりますので、気長にやりましょう。


 練習中、保護者はずっと見ていないといけませんか?
 特に制限はありません。ですがやはり子供たちは親御さんが見ていると張り切るようですよ。それよりもっといい方法があります。子供と一緒に練習するのが一番です!見ているだけじゃ時間がもったいないですよ。


 剣道って・・・くさいですよね?
 道具はしっかり管理すれば臭いません!手入れを怠れば当然臭くなりますが、それは自業自得と言うものです。




その他、ご質問があればこちらからどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加