剣道の理念

剣道の理念

 「剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である」というこの剣道の理念、簡単に言うと「剣道を一所懸命に練習して立派な人間になろう」ということです。

 剣道を始めたからには「上手になりたい」「段を取りたい」「試合に勝ちたい」など、いろいろな目標があるでしょう。みんな、それぞれの目標に向かって頑張っています。

 ただし、剣道を続けていくうちには、上手になれない悩みや厳しい稽古、負ける悔しさなど、苦しいこと辛いことがたくさんあるでしょう。辞めてしまいたくなるかもしれません。

 しかし、それを乗り越えることで人間は大きく成長するものです。先生方や先輩方はみんな、それを乗り越えてきました。最終的な目的は「人間形成」であることを忘れないで稽古しましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加