剣道について

財団法人全日本剣道連盟は昭和50年3月20日に「剣道の理念」と、「剣道修錬の心構え」を制定し、平成19年3月14日に「剣道指導の心構え」を制定しました。全剣連では、この三本を柱にして正しい剣道の普及と発展に努めています。

剣道の理念
 「剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である」というこの剣道の理念、簡単に言うと「剣道を一所懸命に練習して立派な人間になろう」というこ...
剣道修練の心構え
剣道の理念に即した正しい剣道というものは、指導者の教えを守り、真剣になって打突の仕方等を学び、 心と身体を稽古で練り磨き、心身から湧き出る...
百錬自得とは
「錬ること百にして自ずから得る」  百錬自得とは剣道でよく使われる言葉で、「何回も何回もやれば自然と身に付く」という意味です。転じて...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加