団体名と練習場所の変更

日立金属少年剣道教室は、35年間と長き間多くのチビッ子剣士を育成してきました。これも、現在85歳になられる当団体代表、剣道教士六段 小川 勲先生の功績です。


当教室は日立金属株式会社熊谷工場より小川先生が、日立金属株式会社新堀体育館にて従業員の少年少女を健康で立派な人格へ育てる目的として剣道教室を開設されました。


ですが、昨今の景気低迷などにより新堀体育館を熊谷市へ寄贈する事が5月より決まり今後の活動に対し、無償で公共施設をお借りするには企業名(営利団体名)が入っているとお借り出来ないと言う、やむを得ない事情から名称変更となりました。


また、熊谷市へ寄贈に辺り改修工事が10月位までかかるとの事で地元の熊谷市立三尻中学の体育館をお借りして当面の間は稽古する運びとなりました。改装工事後は、旧 日立体育館での稽古が出来るか分かりませんが、35年間の卒業生が何時遊びに来ても一緒に稽古出来る環境は残していきたいです。


名称は変わってしまいますが、籠原剣友会をこれからもよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です